KCOM_031.GIF  0120-041938             

   くさやの製造、加工、販売の菊孫です。  お気軽にお問合せ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ

 

@ 魚を開く

 水揚げされた魚を開き内臓を除去します。

 一枚ずつ手開きの作業になります。

 当店では、冷凍の魚を使用しておりません。

 

A 水洗い

 開いた魚を水洗いします。

 新島は、水が豊富な島です。くさやの液を十分に

 染み込ませるためにも重要な作業です。

B くさや汁に漬け込む

 水洗いした魚をくさや液に丁寧に漬け込みます。

 漬け込む樽は、魚の大きさによって大、中、小

  と分け 魚の油の有、無や大きさ、魚の種類に

  よってくさや液の塩加減を変えます。

 

C 水洗い

 漬け込んだ魚をもう一度水洗いします。

 洗い水の一番樽は、くさやの濃度が高いので、

  くさや液が使用すれば減ってくるので補充用に

  捨てません。

 

D 干し作業

 水洗いした魚を簾に干します。

 一枚ずつ丁寧に干します。魚の皮の簾の跡が

 新島くさやの証です。

E 乾燥

 昔は、天日乾燥していましたが現在は、乾燥機

 による 冷風乾燥が主です。それにより天候に

 左右されず、 一年中、均一な条件で干すことが

 できています。